昔も今も医者になることって本当に難しいと思います。
国公立大学医学部も私立大学医学部も偏差値が凄く高く、一次試験に合格しても二次試験に合格しないと入学できない狭き門なので、大変ですよね。
現在も医学部に合格して入学するために3年4年と長く浪人をしている方もいらっしゃいます。

現在、コロナウイルスの感染問題がなかなか解決できず、ますます医療現場が逼迫している状況であり、さらに医師に対する需要が高まっていることが予想されます。

そんな中で長年、生徒一人一人との信頼関係を構築して、常に毎年多くの医学部合格者の実績を出し続けている「京都医塾」について調べてみました。

「京都医塾」とは駿台予備校・河合塾・代々木ゼミナールなどの全国展開をする大手予備校とは一線を画す、その名の通り京都にある医学部専門予備校です。

古くから歴史的建造物が多く、観光都市としても名高く、さらに今も落ち着いた街並みが残っている地元京都の土地柄を生かし、京都医塾では生徒一人一人の為に快適な学習環境を作るように心がけています。

また、先日には各業界プレスリリースの配信サイト「PR TIMES」において、日本マーケティングリサーチ機構(JMRO)の調査で京都医塾が『保護者が選ぶ通わせたい医学部専門予備校 No.1』『保護者が選ぶ講師の実績が信頼できる医学部専門予備校 No.1』『医療関係者が推奨する医学部専門予備校 No.1』ランキングで3冠達成したことが発表されました!
これらのランキングを発表したJMROは国内でも大手のマーケティングリサーチの会社です。ここ最近ではライオンやオープンハウス、カバヤ食品など様々な業界の大企業をクライアントにしながら、ありとあらゆるテーマについてのマーケティングリサーチを行い、他にも東京MXテレビ「カンニング竹山のイチバン研究所」でも番組公式のリサーチ協力機関としても活躍しています。

国公立大学医学部 2021年度入試(最終合格)

大学名合格者数
京都府立医科大学4
東北大学1
滋賀医科大学1
福井大学1
熊本大学1
岐阜大学1
三重大学1

私立大学医学部 2021年度入試(最終合格)

大学名合格者数
大阪医科薬科大学5
関西医科大学5
近畿大学5
兵庫医科大学7
金沢医科大学14
川崎医科大学12
埼玉医科大学3
愛知医科大学5
岩手医科大学4
帝京大学3
獨協医科大学3
福岡大学4
杏林大学3
聖マリアンナ医科大学3
藤田医科大学3
久留米大学2
日本大学4
東京医科大学2
東京女子医科大学2
北里大学1
東京慈恵会医科大学1
自治医科大学1
防衛医科大学校1

平均偏差値推移(2021年度) 京都医塾入塾時 46.0 ⇒ 卒業時 61.0

上記の合格者数と平均偏差値推移をみてもおわかりの通り、京都医塾では他の予備校とは違い、入塾テストなどの選抜試験をせずに差別することなく入塾した生徒一人一人と真剣に向き合って基礎の部分から徹底的に指導して学力の底上げを達成させながら毎年多くの生徒を医学部合格に導いています。
また、文部科学省が発表した全国81の国公私立医学部医学科における2021年度の平均合格率は12.1%(受験者数:115435人、合格者数:13971人)ですが、その中でも京都医塾の高卒生医学部医学科合格率(2021年度)は、

一次合格 75% 二次合格 60%

…という驚異的な合格率を達成しています。
※2020年4月時点で偏差値40以上の京都医塾高卒生

 

ここまで来ると、なぜ合格者が多く出てくるのか気になりますよね。
「京都医塾」ではどんな学習システムを実践しているのか調べてみました。

京都医塾では、医学部に合格してもらうために、生徒一人一人の各教科の現在の学力・知識量・能力をヒアリング・学習達成度を測定するアチーブメントテスト・体験授業で徹底的に分析した上で、医学部合格のために必要な学習量を見極め、生徒一人一人に合った最適な学習カリキュラムを作成します

ヒアリング

京都医塾は他の予備校と違い、入塾テストはありません。医学部に入りたい人であればどんな学力の人でも学べることができます。入塾説明では、生徒一人一人が抱える苦悩、過去の学習遍歴を遡ってどのくらいの勉強をしてきたのかヒアリングで聞いて、何が問題で勉強が上手くいっていないのかを徹底的に分析します。

入塾時のアチーブメントテストと年5回の学習能力を測定するテスト

まず、入塾時にアチーブメントテストで、京都医塾オリジナルで作った学力達成度を測定します。各教科ごとにどこまでの学力なのか、学習を始める時にどのレベルまで下がって学習しないといけないのかを分析する必要があります。それから毎週日曜に行うテスト、年5回の実力テストや入試演習会で生徒一人一人の学力の推移と各教科の理解度をチェックし、管理しています。

授業による正確な分析

体験授業では、申し込まれた方々のポテンシャルや理解度を実際に授業をすることで測ります。過去に実施した模擬試験やアチーブメントテストだけでは生徒一人一人の十分な分析ができないので、同時に受講する講師の高い能力・経験・各教科と入試問題へのしっかりとした理解力が必要です。
さらに入塾後も随時、授業の中で学習の進捗や知識量の他、すぐに解答スピードを確認し続け、生徒一人一人の学習カリキュラムにその結果を反映していきます。

医学部合格までのカリキュラム作成

これまでのヒアリング・学力測定テスト・体験授業を通じて様々な角度から正確に分析した上で、生徒一人一人に合った医学部合格までのカリキュラムを作成します。

①週1回の面談での確認

生徒一人につき担任と副担任の2人の講師がついて、学習の事だけでなく、メンタルな部分のケアまで毎日付きっきりで相談できるようになっています。京都医塾は担任の講師が週に一回カウンセリングをして、生徒のわずかな変化を見逃さずにサポートしています。

②臨機応変にカリキュラム変更にも対応

あらかじめ決められた学習方法・勉強量に沿ってカリキュラムを進めるのではなく、週一回のカウンセリングでの診断結果で担当者会議や各教科での会議でもそれぞれ共有しながら、カリキュラムの見直しが必要なのか、各教科の学習方法・勉強量に問題があるのか、常に生徒一人一人の体調や学習の進捗状況をチェックして管理しながら、途中でも臨機応変に学習方法・勉強量を見直してカリキュラムを変更できるように対応しています。

③担当者会議で進捗状況を常に管理

京都医塾の最大のメリットは、生徒一人一人に対して各教科の講師13人がチーム一丸となって医学部合格に導く体制がつくられていることです。

他の予備校だと各教科や講師によって指導法が違って、受講する生徒も戸惑う部分があったりしますが、京都医塾は生徒一人一人に合わせて指導スタイルを統一して、各教科の先生がお互いに共有しながら教科ごとに偏る事が無くバランスよく効率よく、課題点を挙げて、現時点でどの科目を優先して指導するべきか、担当者会議で講師全員が意思統一をして、授業を行うことで進捗状況を管理しています。一か月の間で、月3回、教科別に会議を行い、さらに月1回各教科の担当が集まって会議を行い、生徒一人一人についてどのように学習が身に着けられるように管理していくのか徹底的に話し合っていきます。

「京都医塾」では生徒一人一人が受験勉強に集中できる環境づくりについても妥協することなく、しっかりサポートしています。

京都医塾では、高卒生専用のフロアがあり、生徒一人一人のために専用の個人ブースが設置されています。

さらに新型コロナウイルスの感染に対しても徹底した予防対策を行い、学習環境を整備しています。

集中しやすい学習環境

京都医塾は生徒一人一人のための個人ブースがあり、朝8時から退出するまでに個人授業から自習まで取り組むことができます。わざわざ別の場所へ移動する必要なく、一人で勉強することに集中できる環境が整っています。

さらに、京都医塾は他の予備校と違い、講師の方が原則全て社員なので、授業や指導が終わったらすぐに帰るということもなく、いつでも質問できるようになっており、また講師の方々も生徒一人一人の学習状況を細かくチェックすることができる体制になっています。

保護者の方も安心できる生活環境

京都医塾は朝から生徒一人一人をしっかりと管理するために毎朝必ず点呼を行い、校舎へ入る時も退出する時も必ず保護者の方々にメールでご連絡します。

京都医塾は原則6時起床、0時就寝を推奨しており、常に学習時間を確保しながら効率よく1年間医学部に合格するまで集中して学習できるように生活環境を徹底的に管理しています。

また、京都医塾の高卒生科には全国から多くの方が入塾されており、親元を離れて入塾される方々に対してご安心いただけるような生活ができる食事付きの学生マンションや女性専用マンションのご紹介・ご案内もしています。

さらに、京都はご存じの通り、歴史的建造物や伝統のある大学が多く存在する学生の街で、落ち着いた雰囲気もあり、学生生活をする上でも最適な環境が整っています。その中でも、京都医塾は地元京都大学出身を中心とした専任講師が揃っているので、わからないことがあったらいつでも質問できる環境なので100%毎日受験勉強に集中できるようになっています。

新型コロナウイルスの感染症対策も万全

京都医塾は安心して受験勉強に集中できるように、新型コロナウイルスの感染症予防対策として、校舎入口に衣服の上から全身消毒ができる機械を常設しており、校舎への出入口を限定して、どの方が入校されても、全身消毒だけでなく検温も行っています。

また、全校舎に教室やエントランスだけでなく生徒一人一人の個人ブースの中、家具に至るまで全て抗ウイルス・抗菌コーティングが施工されています。壁に囲まれたその専用ブースで個人授業・自習ができて、物理的に他の生徒と分かれて毎日を過ごせるので、感染リスクが少ない学習環境が整っています。
さらに各校舎の机やイス・ドアノブ・エレベーターのボタンに至るまで手指が触れる箇所は毎日消毒をするように徹底されています。

ここまで来ると、「京都医塾」で医学部合格者を達成した人たちのことが気になりますよね。
「京都医塾」でどの部分がよくて医学部合格に繋がったのか、実際に昨年2020年に医学部合格をした人たちのコメントを調べてみました。

川崎医科大学医学部 合格者
京都医塾の良いところは講師が常に話しやすく、質問もしやすく、何を聞いてもわかりやすく説明をしていただいたことです。
これまでは疑問があるとわかるまで調べないと気が済まないところがあり、時間も上手く使って勉強することができなかったりしたのですが、京都医塾では講師が何を聞いてもわかるまで説明をしていただけたのが大きかったし、明らかに勉強の質と量が大きく改善されたと実感しました。
関西医科大学医学部 合格者
浪人5年目でしたが、受験校8校全て合格しました。間違いなく京都医塾で徹底的に基礎を学んだことが合格につながったと思います。
今まで浪人を続けている時は応用・発展問題ばかり気になって、基礎がしっかり勉強できなかったのですが、京都医塾で基礎の部分から徹底的に勉強できたことで応用が効き、応用・発展問題を解ける実力がついたのを感じました。今まで4年間浪人生活でなかなか上手くいかなかったのが、京都医塾での1年で順調に行って、自信を持つと同時に苦手な部分など弱点が明確になり、しっかりと勉強して対応する事ができました。
愛知医科大学医学部 合格者

前年は個別授業中心の塾へ通っていましたが、今回は集団授業のある京都医塾へ入りました。ここでは同級生だけでなく年齢差のある方もいて大きな刺激を受けて、勉強をしていました。京都医塾で僕自身が変わったのは、時間をいかに有意義に効率よく使うかを考えて学習するうようになったことです。
これまでは全く計画的にやることなく行き当たりばったりで勉強していたのですが、一日の勉強で15分単位で徹底的にスケジュールを組んで、質的にも量的にも大きく改善されて、前年の何倍もの勉強をしたと感じています。
なかなか成績が上がらず気が滅入ることもありましたが、担任の講師の方と毎週カウンセリングで学習以外のことも含めて相談できたことで乗り越えられました。1次試験が合格した後もサポートで2次試験の対策をしていただいたのが凄く心強かったです。

こうして、合格した皆さんのコメントを見ると、京都医塾のおかげで、しっかりサポートをしてもらったこと、質的にも量的にも効率よくさらに弱点も明確にしながらしっかり学習できたこと、常に担当の講師の方にも相談できる体制であったことが医学部合格につながったことを皆さん口を揃えて語っていますね。

ここまで読んでもまだ迷っている方はご安心ください。「京都医塾」では交通費も宿泊費も全て無料で1泊2日の体験入学ができます。

この体験入学では、まず医学部受験の現状についてお伝えして、ヒアリングでこれまでの学習方法、生活習慣、勉強する上でのお悩みなどを全て聞き込みをして、問題を浮き彫りにしてどうやって解決していくかを考えて、その対策を提案します。

次に京都医塾オリジナルの学力診断テストを実施して、問題点をさらに浮き彫りにして、実際の授業を体験してもらうことで、潜在能力や理解度を見極めていきます。

さらに教科ごとに担当の講師が学力診断テストと体験授業の結果を細かく分析して、受講された方の現在の実力を明らかにしていきます。そこから過去数十年の受験データを元に徹底的に分析して、その人ならではの医学部合格まで独自のロードマップを計画し、最後に教科で得意・不得意な部分をそれぞれ考えたうえで、その人に合った一日のカリキュラムプランを提案します。

ここまで読んでいかがでしたか。「京都医塾」は他の予備校とは違い、学習システム・徹底管理したカリキュラム・環境のサポート対応・受験本番での対応に至るまで生徒一人一人が医学部合格を達成するために真剣に取り組んでいる予備校として保護者の皆さんも安心していただけたのではないでしょうか。

「京都医塾」では保護者様とお子様の分まで交通費も宿泊費も全て無料で1泊2日の体験入学もできますので、ぜひご検討ください。